東北グリーン興産開発の特許工法:空井戸への排水パイプ挿入
東北グリーン興産開発の特許工法:空井戸への排水パイプ挿入作業

水はけ不良でお困りではありませんか? 東北グリーン興産の水はけ回復工法をご提案します

従来工法と課題

表:従来工法と課題

従来工法では、コスト、工期、効果の持続性に課題があるといえます。
地中の排水不良では、暗渠排水路工事を行う必要があり、工事費用とコース閉鎖による営業負担も大きいものでした。
表土・砂の目詰まりでは、土、砂の入替工事に伴うコース閉鎖、産廃処理費用が発生しておりました。
芝生・根の目詰まりでは、エアレーションが一般的で堆積した粘土質が残っているため透水効果は一時的でした。

水はけ回復工法の特徴と効果

表:水はけ回復工法の特徴と効果

東北グリーン興産の水はけ回復工法は、従来課題を解決すべく新工法を開発し、専用機械を用いて効率的な作業を実現しています。
地中の排水不良では、空井戸を掘削してその場で地下排水します。暗渠排水路を形成すれば空井戸への水平導水も可能となります。
表土・砂の目詰では、逆洗浄ノズルを地中に差込み、 土・砂を液状化させて粘土質を除去し、透水性を回復させます。
芝生・根の目詰では、エアレーション後に逆洗浄ノズルを地中に差込み、芝土の液状化を促して粘土質を除去し、透水性を回復させます。
施工後1年間は保証させていただきます。

水はけ不良の原因を診断した後、適切な工法の選択・組み合わせにより施工いたします

東北グリーン興産開発の特許工法「水はけ回復工法」説明図

工法の選択例

東北グリーン興産開発の特許工法「水はけ回復工法」工法選択例

リーフレット(PDF)、施工動画(YOUTUBE)、記事(ゴルフマネジメント)をご用意しました(クリックすると別画面で開きます)

東北グリーン興産「透水性回復工法」リーフレット 東北グリーン興産「YOUTUBE」チャンネル
「袖ヶ浦CCでローコスト&短時間のパンカー再生工事施工」(PDF)
(月刊ゴルフマネジメント2013.11月号)